洗顔料の選び方

洗顔料の種類と正しい洗顔方法


洗顔料の種類と正しい洗顔方法について

洗顔料にはいくつか種類があります。昔ながらの石鹸をはじめ、ジェル、クリーム、ムース、粉末状などになったものなどがあります。また一般的な洗顔剤にスクラブといった粒子状の物質を加えたものや酵素を配合したものもあります。これらは一般的な洗顔料では落としきれない汚れを落とすように配合されています。それぞれ特徴があり、肌状態によって合うもの、合わないものがあります。その時の肌状態を見極めて使用する必要があります。しかし、どのタイプにおいてもいえる正しい洗顔方法があります。それは優しく洗うということです。肌表面はとても薄い膜になっています。汚れを落としたいからといって強くこすっては逆効果になります。石鹸などはよく泡立てて優しく馴染ませる、これでで十分に汚れは落ちます。また、すすぎも重要です。すすぎが足らないで洗顔料が肌に残ってしまうと肌荒れの原因になります。出来ればひと肌程度のぬるま湯でこすらないようにして流すことが大切です。