洗顔料の選び方

洗顔料についての効果


洗顔料についての効果

洗顔による効果は洗顔方法なども関係してきますが、どんな洗顔料を使うということが大きくなります。洗顔料に期待できる主な効果としては、お肌を洗う、古い角質を除去するなどが挙げられます。洗浄成分としては、植物由来のものや動物由来のもの、化学合成されたものなどで様々ですが、そのすべてに界面活性剤が含まれています。そして、角質を除去する成分としては、クエン酸や乳酸などが挙げられ、たんぱく質を分解したり柔らかくして古い角質をはがしやすく除去することができます。含まれる成分により効果の強さも質も違ってきますが、効果が強すぎても弱すぎても、お肌にあまりよくありません。特に、洗浄力の強すぎるものは避けたほうが無難です。保温やお肌にハリを与える、ニキビを防ぐ、黒ずみを抑えるなどの効果が期待できるものもありますが、ほかの基礎化粧品でカバーできる効果と言えます。いろんな効果が期待できるものは魅力的にきこえますが、洗顔料に期待する効果としては合うものを選ぶとよいと思います。